暮らしにあわせて変化する、aisuのキューブボックス

いつもの見慣れたものが、少し視点を変えてみることで、違った表情を見せてくれることがあります。向きを変えてみる、置き場を変えてみる、そんなちょっとしたことが、なんだか新鮮な気持ちを生み出してくれます。

暮らしに少しの余白があることで、そんな変化を楽しめるのかもしれません。

いろいろな姿に形を変えるaisuのキューブボックスは、私たちの暮らしに豊かな変化をもたらしてくれます。

並べて棚にしたり、床に置いて腰かけたり。またはサイドテーブルにもなるキューブボックス。くらしの様々なシーンで姿を変える、不思議な箱です。

コの字の箱の真ん中に板が入ったシンプルな形で、向きを変えていくとそれぞれ違う表情が現れます。

小さなイスとテーブルになるaisuのキューブボックスは、こどもたちの暮らしにもぴったりです。2つの箱を並べたテーブルと、左右にイスを置けば、まるで小さなダイニングセットのよう。

好奇心が豊かなこどもたちのアイデアには、たびたびおどろかされることがあります。aisuのキューブボックスは、そんなこどもたちの想像力を高めてくれるアイテムでもあります。

テーブルにしていた2つの箱を、今度は横に倒してくっつけるとおもちゃスペースに。

床におもいきり広げて遊ぶのももちろんいいけど、こんな特別なスペースが生まれると、いつものおもちゃで違った遊びをしたくなるかもしれません。

散らかることもなく、片付けもかんたん。箱の向きを変えて生まれるこんな空間も、きっとこどもたちの感性を育んでくれます。

キューブボックスは向きを変えることで、イスの高さも変えられます。大人が座るときには、立ててもらうとちょうどいい高さに。

こどもの目線で遊んであげられるのも、こどもたちにとってはうれしいもの。シンプルな6つの箱が、家族だんらんのひとときを作り出してくれます。

aisuのキューブボックスは、パイン材で作られています。針葉樹だから軽くて、木のやわらかな風合いが感じることができます。

aisuを運営している入政建築の職人がひとつひとつ角を削り、表面を磨いているから、小さなお子さまにも安心。肌触りはとてもすべすべで、気持ちがいいのです。

また、こどもたちが大きくなっても、日常の中でわたしたちの暮らしを助けてくれます。縦に重ねて連結すれば、シンプルな棚に。

ちょっとしたスペースにおけるコンパクトな棚があれば、身の回りのものをすっきりと片付けることができます。

今度は低く横につなげて、本棚に。

なんでもない壁だけのスペースも、こんな壁面収納に早変わりします。いつもは部屋の片隅においやられてしまいがちな雑誌や本も、きれいに並ぶと居心地が良さそう。

玄関まわりは特にすっきりとさせたいもの。aisuのキューブボックスは、ちょっとしたスペースに置ける靴箱にもなります。

もしも庭やデッキがあるのなら、おもいきって外に出して使ってみるのもおすすめです。

外の空気をいっぱいに感じながら過ごす時間は、気持ちも晴れやかでとても贅沢。なんでもないことも、特別楽しく感じられるものです。

aisuのキューブボックスは、わたしたちの暮らしにいろいろな変化を生み出してくれます。視点を変えてみることで、ほかにもいろいろなアイデアが生まれてくるかもしれません。

飾らないシンプルだからこそ、そんな想像力を高めてくれるaisuのアイテム。暮らしの中に取り入れてもらうことで、自分たちサイズの素のままの暮らしが、きっと見つかります。

2019-08-28|
おすすめの読みもの