さっと取り出しさっとしまえる、aisuのサンダルラック

きれいに整えているつもりでも、忙しいふだんの暮らしの中で、身の回りのものは少しずつ乱れてしまいがちです。

使うときに出して、使い終わったら収納する、そんなリズムが気持ちいい。出しっぱなしになってしまうものを、なるべくすっきりと片付けられば、きっといつも晴れやかな気持ちで過ごすことができます。

ちょっとしたことの積み重ねが、心地よい暮らしにつながったりするもの。

シンプルなaisuのアイテムは、そんな暮らしにそっと寄り添ってくれます。

aisuのサンダルラックは、無垢のパイン材を使った、やさしい風合い。白味のある明るい色合いは、気分も晴れやかにしてくれます。

ラックに添えたバーには、アルミを使用しています。

無垢の木になじむナチュラルな質感。少し無機質な表情も、aisuのアイテムにはよくなじみます。

パイン材もアルミも軽さが特徴なので、持ち運びにもストレスがありません。

柔らかな肌触りは、aisuを運営している入政建築の職人がひとつひとつ角の面をとり、じっくりと磨きをかけることで生まれます。

サンダルラックが生まれたきっかけは、お客さまの声から。

室内とお庭をフラットにつなげてくれるウッドデッキを住まいに取り入れる方が増え、入政建築でもお作りすることがたくさんあります。

でも、実際に暮らしてみると迷ってしまうのが外履きサンダルの置き場。外においておくと雨で汚れてしまったり、風で飛んでしまったりしがちです。

でも、こうしていつでもサッととりだせるラックがあれば、いつも気持ちよくデッキに出られます。

横に置くタイプのものと違い、縦にさすタイプのラックなのでスペースをとらず、置き場にも困りません。

とても軽くて持ち運びも便利なので、使いたい場所に持っていけるのも嬉しいポイント。空間を圧迫しないので、勝手口や玄関など、どこでも自然とおさまります。

aisuのサンダルラックは、壁に設置することもできます。ドアの脇にこんな風につければ、すっきりと収納できます。

住宅のことを知り尽くした職人が、壁の状態をみながらひとつひとつ丁寧に設置するので、安心して使っていただくことができます。

家事の合間にひと呼吸。外に出て、降り注ぐ日光をたっぷりと味わうのも、贅沢な時間。そんな時、いつでもきれいなサンダルを使えれば、外の空気もいっそう気持ちよく感じられます。

また、毎日のお洗濯に使う道具を掛けて使っても便利です。

ふだんの暮らしに必要なものたちも、なかなか置き場に困るもの。そんな散らかりがちな道具もすっきりと収納できると、気持ちに余裕が生まれてきます。

サンダルだけでなく、マガジンラックとして使っていただくのもおすすめ。

こども部屋の壁に設置すれば、絵本をかけるのにもぴったりです。

こどもたちにとって、好きなものはいつでも目に触れていたいもの。身近な場所にあることで、そんなお気に入りの絵本も増えていくかもしれません。

また、さっと取り出せて手軽に片付けられるマガジンラックは、リビングにおいていただいても便利です。

ソファの脇に置いておけば、いつでも雑誌や本を手に取ることができます。

リビングで過ごすゆったりとしたくつろぎの時間を、きっといっそう豊かにしてくれます。

必要な時に取り出して、使い終わったら収納する。そんなシンプルなスタイルが、心地よい暮らしにつながっていきます。

飾らないシンプルなデザインで、わたしたちの暮らしに寄り添ってくれる。

aisuのアイテムは、そんな存在です。

2019-12-04|
おすすめの読みもの