くらしを癒やす、aisuのミニスツール

「小さなもの」に、なんだかとても惹かれることがあります。

小さな動物、小さなこども、小さな道具…。あわただしい日常の中でも、ふと目に入る愛らしい姿が、私たちに癒やしの時間をもたらしれくれることも多いものです。

そんなかわいいaisuのミニスツールがそばにあれば、きっといつもの暮らしもいっそう豊かになります。

暮らしの中のさまざまなシーンに溶け込んでくれる、aisuの代表的なアイテム「aisuのスツール」。その座面が低くなったコンパクトなミニスツールは、見た目にも愛らしい。

いろいろなシーンで活躍する便利なaisuのスツールですが、こどもたちだって同じように使いたいもの。

いつもの遊び場所に自分たちの椅子があると、なんだかちょっと贅沢です。毎日の片付けも、少し違った気分で楽しむことができるかもしれません。

床に腰をおろせば、テーブルとして使うこともできます。家の中のちょっとしたスペースでも、こんな小さなテーブルがあれば遊び場に早変わり。

どんな場所も遊び場に変えてしまう、そんなこどもたちの発想はとても大切にしたいものです。aisuのアイテムは、豊かな感性を自然と育んでくれます。

やさしい質感のaisuのミニスツールの座面は、柔らかな杉材からできています。

丸みをおびた座面は、木の風合いをいかして職人がひとつひとつ角の面をとっているので、安心して子どもたちも遊ぶことができます。

aisuを運営する入政建築の職人が一つ一つ丁寧に作るスツールは、住宅建築の際に使用する材料を上手に使っています。建物の構造になるような材料だから、耐久性も十分に備えています。

脚に使われている材料はアカマツ。杉もアカマツも軽量だから、持ち運びも楽ちんです。だから、子どもたちは自由に好きな場所に持っていくことができる。

そんな手軽さが、お気に入りの道具になっていきます。

aisuのミニスツールはこどもたち専用の椅子、というわけではありません。低めの椅子は、大人にとっても心地よいサイズ感です。

床に腰を下ろすほどではないけれど、ちょっと腰をかけてひと休み。こどもに近い目線で遊んであげられるのも、嬉しいポイントです。

暮らしのまわりにある、ちょっとしたものを飾るディスプレイにもぴったりなミニスツール。いつも見慣れたものも、置き場が少し変わるだけで見え方も変わります。

小さなミニスツールの上では、どんなものもかわいくおさまります。

家事の合間には、道具の仮置きにもぴったり。こんな風に置き場があると、いつもの家事もちょっと気分を変わります。見た目にもスッキリ、気持ちも軽やか。

何かと荷物を置くことが多い玄関先にも、ひとつあればとても便利です。

こどもたちにとっても使いやすい高さだから、じぶん専用の道具置き場にするのもいいかもしれません。ものの置き場所がしっかり決まっていると、自然と片付けの習慣も身につくもの。

大中小、3つのサイズのaisuのスツール。それぞれに使いやすさがあるから、サイズが増える分だけ、暮らしのスタイルも広がります。

小さなフォルムとナチュラルな佇まいから、きっと優しい気持ちが生まれてきます。

そんなaisuのミニスツールは、素のままのちょうどよい暮らしをそっと彩ってくれるアイテムです。

2020-02-04|
おすすめの読みもの